Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
残り全部バケーション

 この本のハードカバー版の表紙デザインが好きで、買おうか迷いつつも買わずにいた本。

文庫化したのでさっそく本屋に行ったら、表紙デザイン、変わってた……

残念。

でもタイトルも好きだったし伊坂幸太郎だったので買い。

読みました。



まずタイトルが良いよね!

残り全部バケーションなんて、いいね!素敵だね!!


面白かった!!

私も辛くなったらバカンスのこと考えて、頑張ろう。明日からまた頑張ろうって思える本。


主人公の岡田が、悪いことしてるんだけど、憎めない良いやつなんだよね。

最後読んだとき、そこで終わりか!ってやきもきしたけど、解説読んだらなるほどねってなった。

いい終わりだね。喜びの溝口さん見たかったけどね。

後半いっき読みしたよ。



面白くて、自分も前向きにしてくれる。だから読書が好きだよ。

次はなに読もうかな。恋愛がいいな。ラノベもいいね。

| book | comments(0) |
都会のトム&ソーヤ(8) 怪人は夢に舞う〈実践編〉

 2016年最初の一冊。都会のトム&ソーヤシリーズ新刊!

待ってました!ゲーム「怪人は夢に舞う」編!!

今回も面白かったー!!


自分たちが作ったゲームの話、どう展開されるのかと思ったら、内人もやるのね。

またしてもピエロの妨害があったりして今度は命を狙われたりして大変。


でもやっぱり山での内人のサバイバルが、読んでて一番好きだなぁ〜

それが今回は無くて残念。

自転車直す内人もすごいけどね。

ジュリアスとともに怪人とミニゲームやるところ、面白かった!


最後、くりいえいた御一行さまにゲームの欠陥を指摘されるわけだけど、

まぁ確かにそうだよね〜って思う指摘だったね。

でもこれからも二人でゲーム制作頑張ってほしいよ!

今後、内人は自分の夢を見つけていくのかな?


二人の今後も気になる。次巻も楽しみです!

| book | comments(0) |
都会のトム&ソーヤ(6)(7)

 都会のトム&ソーヤのレビューを最近してなかったなぁ。

もう忘れちゃった部分もあるけど、6巻と7巻の感想を。


6巻はただ創也の家に遊びに行くだけかと思ったら、サバイバルでやっぱり面白かった!!

7巻は、ついに2人のゲームが本格的に動き出してわくわく。

でも招待のわからないピエロに振り回されて…。

理論編というわけで、解説読んでなるほどと思ったけど、インプットの作業だったんだね。

アウトプットの次回、楽しみです!!!

早く次読みたいー

| book | comments(0) |
バケモノの子

読もうと思ってこの本を買ってから大分寝かしてたけど、今日ついに読んだ!

一気読み!!超面白かった!!!


読みやすいし、映画も見たくなるね〜

映画はいいかな〜って思ってたけど、見ちゃうかもしれない。


九太が熊徹のマネをすると決めて、真似されて嬉しくない親はいない。だんだん弟子が可愛くなってきた、っていうところ好き!

親と子の絆、いいねぇ〜

後半、成長した九太と熊徹の心がすれ違っちゃう場面はハラハラしたけど、お互いを信頼してる二人は素敵だね。

熊徹勝利のあとのハイタッチするとことかね。


最後のバトルのところは引き込まれた。

まぁ最初は逃げてるんだけどね。

実際自分も行ったことのある渋谷とか明治神宮前とか代々木公園とかが出てきて、おぉ!となったり。

全部の場所はわからないけど、自分の頭の中の地図で照らし合わせて読んだり。


すっごく面白かった!

| book | comments(0) |
リケイ文芸同盟

 「お任せ!数学屋さん」が面白かったので同じ作者さんの別の本も読んでみた。

でも、お任せ〜のほうが読みやすくて面白かった、かな。


理系の人と文系の人が結構決定的に違う、というところは面白かった!!

私は文系だったし、ガチガチの理系の人と話合わないなーってなったこともない。

というか理系の人で親しい人いたかなぁ…。


腐れ縁のふたりはいいなぁと思った。

あと主人公たちをやさしく見守ってくれる大学の教授も素敵だね。


| book | comments(0) |
ボクラノキセキ: 12

 ずーっと待ってたボクラノキセキ最新刊!

特装版ももちろんゲット!

まだCDも聞いてないけど、かるく感想を。


ユージン王子のふりする皆見ー!

隠し鍵とか教会の関与とか七浦と槇の分裂とか、色々分かったり動き出したり。

次回、七浦は話してくれるのかなー…

もうそれが気になる!

槇も広木にすべて話して、味方になってくれるのかな。

あぁーもう早く次が読みたいよー!


あと、ホラー系が本当苦手な私なので、今回の幽霊騒ぎのくだりはちょっとどきどきしながら読みました。

ドラマCDもちょっとその辺の話出てきそうなので(タイトルから察するに)少しどきどき。


そういえば掲載誌が変わって、月刊連載になるそうで。

完全に単行本派なのですが、

発売ペースがもう少し速くなったらうれしいなぁ。


今回も面白かった!CD聞きつつまた次巻を待ちます!

| comic | comments(0) |
お任せ! 数学屋さん

雑誌で紹介されてて面白そうだなーって気になってた本。

文庫化されてたのでさっそく買って読んでみた。


面白かったー!!!

読後に、面白い本読んだー!って思えた本でした。


数学は、小学校の算数から中学高校の数学まで、もうずーっと嫌いで苦手だったんだけど、遥と一緒に一生懸命理解しつつ読みました。

初めてみた記号とか多くて、数学って奥が深いなぁと思ったり。

でもなんか難しい本読んでるみたいでちょっと得意げ?優越感?みたいな。

数学の式とかもあって本自体はすぐ読み終えちゃった。


2も発売されてるみたいなので、文庫化を待つ予定です。

この作者さんのほかの本も読んでみようかなー


| book | comments(0) |
シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師たちの未来図

 シュガーアップル・フェアリーテイル 外伝、超面白かったー!!!!!

川に落ちてからのシャルの1年間が分かったり、ヒューの死の真相が分かったり、キャットが優しくてかわいくてかっこよかったり、まぁいろいろあったけど、

とにかく面白くて、引き込まれて、あとがきで作者さんも言ってたけど本当にご褒美なお話でした!

満足〜!

でももっとアンたちの物語を読みたかったな。



砂糖菓子を作ることが本当に好きで、いつも真面目に一生懸命に向き合ってて、そんな頑張り屋なアンが大好きでした。

シャルとの恋愛物語も一番好きでした!

読むと前向きになれる本。私も頑張ろうと思えます。


これで本当に終わりなのは寂しいけれど、作者の三川みりさんの次回作に期待です!

| book | comments(0) |
サンタクロースのお師匠さま石蕗と春菊ひとめぐり

 去年クリスマス前に買って読んだ本。


主人公のツワブキは大人なのに泣いたりおちゃらけたりして、最初はちょっと戸惑ったけど、文章のテンポが良いのか、わりとさくさく読めた!

面白かった!クリスマス前にぴったりだった!


サンタが実はいる、という設定で結構リアルなとこもあったけど、サンタのそりはなぜか浮く、という不思議設定があったりして面白かった。


| book | comments(0) |
日々蝶々 9

 日々蝶々、最新刊!

なんだかだんだん表紙の人が分からなくなってきた…

新キャラ出てないからだんだんサブキャラっぽくなって、あんまりー



今回も超面白かった!

すいれんと川澄くんが二人で出かけてて、すいれんが自分が変わっててごめんねって言って、川澄くんが笑って「いーよ」っていうところが好き!



次回はついに後平くんが二人の恋に関わってくる…のかな。

| comic | comments(0) |
| 1/21 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex